理想と現実

昨日、銀座のバーを何件もはしごされた方がお見えになりました。
ちょうど込み合っている時間帯で、その方も含め、たまったオーダーをこなすのに必死になっている中、常連のお客様がお見えになりました。
「マスター、この前のカクテルつくってよ。」
そのカクテルは、すごく暇な時に、あらゆる手間をかけてつくったカクテルなんです・・・
「ごめん、ちょっと無理だよ。」
言い訳です。はい。こっちの都合の言い訳です・・・
それからちょっと落ち着いて、銀座のバーのお話を聞かせていただきました。素晴らしかったです。聞いていて想像が出来るので、ほんとにうらやましかったです。
今の自分の仕事が100パーセントではないと、いつも痛感してます。
暇な時は味、サービスともに満足いただけても、忙しいとそれに応えられないもどかしさと自分の怠慢。情けないですね・・・
味もサービスも、お店の忙しさに関係なく、常にクオリティーを高く求めていけたらと・・・
理想と現実の狭間で、自分探しを必死でしております。多分・・・

理想と現実” への4件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です