才能と努力

大好きな栃東が優勝して大相撲初場所が幕を閉じました。
僕は大の相撲好きなんです。実は・・・
最近、日本の国技とされている大相撲において、外国人力士の華々しい活躍ぶりばかりが取り出たされる中で、栃東が優勝したことはホントにうれしいんです。
栃東がなんで好きかというと、相撲が地味なんです。はい。そう、なんともいえないくらい地味なんです。
実直というかひたむきというか、どんなに張られようと、ただただ前へすり足で進んでいく・・・そんな相撲なんです。
見ていて感心します!尊敬します!ほんとに応援したくなります!
朝青龍みたいに天才肌で、ずば抜けた強さはないけれど、不器用ながらに地味な自分の相撲を貫き通す・・・そんなひたむきな姿に涙すら出る勢いです。。。
おそらくあの下半身をつくるには相当な努力をしたと思います。ガンダムみたいですもん、マジで。
「努力にまさる天才なし」
今日からスクワット始めようと思いました・・・とりあえず・・・

才能と努力” への3件のコメント

  1. 栃東が3回目の優勝 朝青龍破り14勝1敗

    大相撲初場所は栃東が朝青龍を上手出し投げに降し、14勝1敗で03年九州場所以来13場所ぶり3度目の優勝を決めたで~!!!はぃ、来ました!!朝青龍落日の日が・・・8連覇逃した朝青龍は精彩なく、11勝に終わりました~☆確かに今回朝青龍&琴欧州の相撲はぱ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です