熱い夜

先日、宇部市内の大変仲の良いバーのマスターお二人と朝まで飲み明かしました・・・1人はカジュアルバーのマスターで、1人はボーイズバーのマスター、そしてわたし。同じお酒を提供するバーでもスタイルは様々。お酒を片手に、サービス業とは何か、商売とは何か、もっといえば宇部をどう変えていこうかなど、それはそれは熱く熱く、冷たいはずの水割りがお湯割りになってるんじゃないかってぐらい熱く語り明かしました。
スタイルがそれぞれ違う分、自分とは異なる角度からの新鮮かつ論理的な意見が聞けて、この飲み会はすごく刺激になるんです。はい。(実はもう何度も朝まで語り明かしてるんですけどね・・・)
人間は客観的に自分を見ることができる動物ですが、それでもやっぱり主観がはいってしまいがちです。(よく言えば「こだわり」とか「個性」なんですが・・・)だからこそ、ストレートに自分に意見を言ってくれる仲間の助言なり自論が、たまらなく自分を成長させてくれるんです。最高!
この場を借りてお二人にお礼を・・・「土居さん、西村さん、ありがとう!また熱い夜を!」

熱い夜” への1件のコメント

  1. 初めて拝見させて頂きました。素敵なホームページですね☆
    maybe-tomorrowには 何度か行きましたが、
    お酒もめちゃおいしくてマスターの笑顔もかなりかなり
    かっちょ良かったですv^^v
    人恋しい季節になりましたので、また覗かせて頂きま~す。
    酔っ払いな私のウダウダ話聞いてくださいね!
    それではまた(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です