ぶらり鈍行列車の旅vol9

いや~、良かったですね♪
恒例の「ぶらり鈍行列車の旅」・・・今回で9回目です・・・
今回はかなりローカルな列車にのりました。
「日田彦山線」
筑豊を縦断して、大分の日田が終点の路線です。
日田についたのが11時くらい。そこから「湯布院号」にのって一駅の天ヶ瀬温泉へ。。。
川べりの露天風呂で3時間ほどのんびりしました。湯冷ましに川へ飛び込んだり、そこで出会ったバイクで旅をしている60過ぎのおじさんと裸談議してみたり・・・旅ならではの風情ある時間でしたね。。。
その日はまた日田に戻って、予約していた「屋形舟で鵜飼いを鑑賞」を堪能しました。
浴衣で船にのって、会席をつまみながら鵜飼いを見るなんて初めての体験で、かなーり満足しましたネ。。。粋でした。はい。
宿に帰って一眠りするとお腹がすいてきたのでラーメンを食べに行くことに。。。怪しそうな店に入ると元気なおじさんがひとり。
「いらっしゃいませー!」
ビールのみながら大将に歳を尋ねると、なんと71歳!!
全然見えません・・・だってカウンターの中を小走りしてましたから・・・
この店40年ですって。。。感服いたしました。
僕の生まれるずっと前からこの場所で商売をしてきたんだと思うと、自分の青さに改めて気付かされました。。。まだまだですね。はい。
旅っていいもんです。
いろんな出会いがあり、ハプニングがあり、自分の小ささを知れたり・・・
ちょっとしたぶらり旅、いい心の洗濯ができました♪
次回は秋ぐらいに・・・
皆さんも心の洗濯、してみましょう。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です