昨日、市内のライブハウスに久々ライブを観にいきました。
メインゲストは「TamKore」というメジャーなバンドで、ギターとボーカルというシンプル?な構成のくせに、なんか凄すぎる迫力と声量で、圧倒されました。
メインの前に、まだメジャーじゃないバンドが出ました。
凄く良かったと思います。
ただ・・・やっぱりプロとは違うんですね・・・
耳元ではすごくきれいに上手に聞こえるけど、体には聴こえてこない感じ。。。
いい歌だな~って思わせられるけど、それ以上がない・・・
生音、生声というライブだから余計に伝わりやすいのかもしれませんね。
「壁」
どんなものにもソレがあって、それを超えていかないと人に感動は与えられないんだろうなぁと考えさせられました。
ライブはやっぱりいいですね。ホントいい一日でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です